■プロフィール

よきこと

Author:よきこと
ようこそ!
ごゆっくりどうぞ

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お礼
昨日、当ブログ 100HITS達成いたしました。

1ヶ月ちょっとですが、なんとかかんとか続けてこられました。

今後ともお引き立てのほどよろしくお願いします


スポンサーサイト
日記 | 20:57:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
第4回
新年最初の読んで聴いては、この1冊

山田風太郎「伊賀忍法帖」

伊賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(3) (講談社文庫)

新品価格
¥679から
(2015/1/12 20:03時点)



忍法帖が好きなんです、勘弁してくださいm(_ _)m

「あんまり知らんよ。」って方も多くいらっしゃるような気がするんですが、
確かに第1回の「甲賀忍法帖」や「魔界転生」に比べると地味な(ファンの人、御免なさい)イメージですが、
しか~し、この作品、忍法帖に多く見られる団体戦形式ではなく、伊賀者「笛吹城太郎」が、
敵の根来忍法僧を1人で倒してしていきます。
「そうなん?」と思った方、さらに、さらに、
この作品、個人的に一言であらわすならば、まさに「純愛

忍法帖を知らない方、1冊しか読んだことがない方には是非この「伊賀忍法帖」を。

では、この純愛作品にピッタリ?な1曲は

PAMELAH「許されない恋」

許されない恋

新品価格
¥2,500から
(2015/1/12 20:04時点)




「許されない恋と知ってて 見つめあった2人」
ですよ、これ。

この1冊と、この1曲の素晴らしさがわかるまでに何年かかったことか
大人ですよ。いや、大人になれたんでしょうか?

読めばわかるさ、聴けばわかるさ。


本と音楽 | 20:09:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
FCV
トヨタ自動車が燃料電池車(FCV)関連特許の無償提供を発表しました。

すごい

これはホントにすごい

どうしても技術の囲い込みによる普及が遅れになりがちになる特許がらみ。
普及化を最優先してコスト削減を目指すのは重要なことだが難しい。
やはり、自前の技術を取られたくないというのは人情ですから。

しかし、トヨタはこういうことができる会社ですね。
「みんな、使ってみなよ。でも、その時には俺はもっと前を歩いているよ。」ってな感じでしょうか。

Googleもちょっとこんなとこありますね。
これで、燃料電池車が流行るかはまだわかりませんけど、悪い要素にはならないでしょう。


経済 | 20:45:50 | トラックバック(0) | コメント(1)
あけましておめでとうございます
もはや4日ですが、
新年のご挨拶をさせていただきます。

昨年末から始めたこのブログですので、まだよく続いている感はありませんが、
今後ともよろしくお願いいたします

新年最初の「読んで聴いて」第4回は今週末からの3連休よりスタートです。
楽しみにされている方?はもう少々お待ちください。

では、本年もよろしくお願い申し上げ奉りまする



日記 | 19:48:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年最後はバトンです
最後はバトンで締めです。

読書がご趣味なあなたにバトン

Q1 本格的に読書を始めたのはいつごろですか?
A1 社会人になってから
Q2 小説しか読まない?
A2 ほぼ
Q3 自分の好きな本を批判されると腹が立ちますか?
A3 少しだけ
Q4 あなたが本を読むときの様子を擬態語で表してください。
A4 うぉ~~~~
Q5 あなたに最も影響を与えた本(小説に限らず)
A5 新・平家物語
Q6 小説ってすごい!と実感した一冊
A6 甲賀忍法帖
Q7 イメージが崩れるから絶対に映像化してほしくない小説
A7 いろいろあります
Q8 タイトルが印象的だった本(小説に限らず)
A8 わからない
Q9 小説の中で一番好きだった登場人物とその作品名
A9 土御門光子 戦都の陰陽師
Q10 ラストが衝撃的だった小説
A10 愚者のエンドロール
Q11 本を読むときの「マイルール」はありますか?
A11 特にないです
Q12 人に勧められた本は積極的に読みますか?
A12 割と読みます
Q13 傑作だ!と感じた本は人に勧める?自分だけの秘密にする?
A13 勧めたい!
Q14 どこが良いのか理解できなかった「名作」(小説に限らず)
A14 ちょくちょく
Q15 どこか似ていると思った本(セットでお答えください。パロディは除く)
A15 ないと思う
Q16 読書に一番ふさわしい時間帯は?
A16 いつでも可
Q17 死ぬまでに一度は読んでおきたい本(小説に限らず)
A17 とにかくたくさん読みたい
Q18 電子書籍についてどう思いますか?
A18 今のところ紙派
Q19 ずばり、「私にとって、読書は○○だ」
A19 娯楽
Q20 ありがとうございました。本でも読んで疲れを癒してくださいね。
A20 はい、ありがとうございました。

このバトンに回答する / 回答した人を見る



続きを読む >>
本と音楽 | 21:02:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。